焚き火のまえで

焚き火のまえで【 別館 blog 】

焚き火のまえで、酒を飲みながら夜更けまでしゃべってる気分で綴るページ。アウトドア旅、手掘り温泉、ファーストエイド、医療系の話題など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京藝術大学卒業制作展2006

すぐ下に2004年度に行った東京芸大の卒業制作展の話を載せてますが、今年もまたまた行ってきました。
東京芸大卒業制作展2006彫刻棟


はっきり言って下手な展覧会にいくよりおもしろいです。
なにより作品の幅が広い! 絵画はもちろん、彫刻、彫金、建築、アートパフォーマンス、漆器、焼き物、などなど。
行けば絶対に自分の好きな作品が一つや二つは見つかるはず。
アートって難しくてわからない、っていう人にこそ是非行ってもらいたい作品展だと思います。

この卒業制作展のいいところは、たいてい作品の横には作者がスタンバってますので、興味があれば作者と直接話をできるというのも楽しいです。要は個々の作品解説が受けられるわけですね。

あともうひとつ、芸大卒展での個人的な楽しみのひとつが名刺集め。
作品の横にはたいてい作者の名刺が置いてあります。興味がある方は持っていってねということなんですが、さすがに芸大生、名刺にも凝っていていいデザインのものがたくさんあります。

そういうのをもらってきては、パソコンで作る自分用名刺デザインのアイデアに頂戴してしまう、、、(^^ゞ

なにより入場無料で、アートシーンの最前線が垣間見れる芸大卒業制作展、いいですよぉ。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/25(土) 14:09:22|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

東京芸大の卒業制作展

東京上野にある東京芸術大学の卒業制作展に行ってきた。
東京芸大といったら、芸大の中の最難関。
受験勉強すれば受かるというものでもなく、4浪、5浪なんてザラ。
卒業したらどうするんだろうなぁという奇人変人が集まる不思議な大学。(言い過ぎかな?)

いまキャンパス全体で卒業制作展が開かれている。
これがおもしろかった。もちろん無料。
最近刺激が足りないんだよなぁ、なんて
人にはぜひ行ってもらいたいパワフルな美術展になっている。

芸大ならではのおもしろいところは、"芸術"のありとあらゆる分野が
網羅されているところ。

あと、大学院の展示もあって、変わったところでは修復学なんかもおもしろい。
痛んでしまった絵画や彫刻を修復する技術の紹介や、実物展示など興味深い。

詳しい会期などは東京芸大のHPでチェックしてみてくださいな。
  1. 2004/02/22(日) 00:37:14|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

またまたテレビのロケ

このまえの菅野美穂に続いて、こんどは深田恭子と長瀬某(ジャニーズ系の人)が、来てたらしい。深田恭子はテレビでみる以上に丸かったともっぱらのウワサ。
  1. 2003/08/03(日) 00:38:24|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ロケ

昨日テレビでやっていたドラマに、ぼくの勤務先の病院が映っていたらしい。
見ていないので詳しいことはわからないけど、菅野美穂がでているドラマ。
そういえばちょっと前の土曜日に、渡り廊下がテレビロケで使えないなんて話があったっけなと思い出した。

これまでもちょこちょこと撮影に使われているらしい。
決してきれいな建物ではないのだけど、なぜだろう?
  1. 2003/07/03(木) 00:39:14|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

話題のスーパーマーケット"カルフール"に行ってきた。

話題のスーパーマーケット"カルフール Carrefour"に行ってきた。
南町田のグランベリーモールの近くにあって、日曜の今日はとんでもない大渋滞。国道16号から脇道に入って、駐車場に辿り着くまで1時間近くかかったかも知れない。さらに駐車券をとってから立体駐車場を登って車を停めるまでに10分。恐るべし! 駐車場代は30分200円だっていうのに、ふざけてる! と激怒したけど、買い物(金額に関わらず)をすれば4時間まで無料というから許すことにしよう。

さて、フランス資本で、世界売り上げNo.2というカルフール。規模自体はいまとなっては珍しくもないけど、食品コーナーの惣菜の品揃えなんかは、いかにもフランスって感じでよかった。日曜で試食コーナーも多くて、あちこちで食べまくり。もちろんワインの試飲も(^^)

店内をウロチョロしていると、時々視界をスーッとよぎる赤い物体。
い、いた~! これぞカルフール名物、ローラー・ブレードの店員。
噂はホントだった!!
広い店内を移動するのに店員はローラーブレードを履いているというのだ。
若いかっこいい系のお兄ちゃんがスースーと客の間をぬって、軽やかに滑っていく。
不思議な光景~

でも、お兄ちゃん、なんのために滑っているのか謎だった。
手ぶらだし、客が呼び止めて質問するには、あまりに速すぎてつかまらない。
いったい彼の存在意義はなんなのだろう?

それに店内が広いとはいえ、通路はちょっと狭い感じで、
ローラーブレードを使うほどとは思えなかったぞ。
PCデポみたいに、店員全員に無線を持たせた方がいいんじゃないかなと思ってしまった。

まあ、おしゃれでいろいろ変わったお店なので、話のタネに遊びに行ってみるのもいいと思う。
  1. 2002/12/15(日) 04:03:23|
  2. 日々の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。