焚き火のまえで

焚き火のまえで【 別館 blog 】

焚き火のまえで、酒を飲みながら夜更けまでしゃべってる気分で綴るページ。アウトドア旅、手掘り温泉、ファーストエイド、医療系の話題など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

またまた始まった『人体の不思議展』

昨日、3/18から横浜で、あの「人体の不思議展」が始まったようです。
2年前に東京国際フォーラムで開かれた展示は見に行ったんですが、あいかわらず各地を巡回していたんですね。
( 以前に私が見てきた感想はこちら⇒ 『人体の不思議展』考

まあ、キライではないので、また機会を見つけて見に行こうとは思うのですが、やっぱりまた複雑な思いがするんだろうな。

「人体の不思議展」公式ウェブによると、今回展示される遺体には、自分の内臓(肝臓とか胃とか)を手に持った状態で立たされている標本があるとか。
前回は弓を引いた形に固定された全身筋系の標本があって、「ふざけてる!」と思いましたけど、それ以上にひどいと思いません?

自分の内臓を自分の手で持って立っているなんて、趣味が悪すぎるというか下手なスプラッター映画の一場面を連想させますよね。

基本的にはとっても勉強になる「良い展覧会」だとは思うのですが、定評のある(?)演出のひどさ、今回はどんな感じなんでしょうか?

実際に行ってきたら、またレポートしたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/19(日) 07:08:14|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ブログはじめてみました

私はもともと1999年から個人ウェブを運営していたわけで、いまはもっぱらHTMLソースをテキストエディタで編集してサイト更新を続けています。

ウェブ制作に関する知識は1999年頃に勉強したのが、ほぼすべてで最近の事情はイマイチ疎いのが現状。

昨今ではブログ、ブログとにっちもさっちもどいつもこいつもという感じですが、なにがすごいんだかよくわからんというのが正直なところ。

htmlを手書きでやってる身からすると、「簡単にホームページが作れる!」なんて言葉には、ちっとも魅力は感じないのですが、なぜか、はじめてしまいましたよ、ブログサイトを!

別に意味はないっす。
ちっとも更新してなかったけど、もともとウェブ上に日記っぽいことは書いていて、それを再開しようかなと思ったときに、ふとブログの存在を思い出してみたってだけの話。

旧日記ページのデータもインポートして、新生日記帳のはじまりはじまり~というわけで、気が向いたら今後ここに何か書いていくつもりです。
  1. 2006/03/17(金) 01:17:25|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

井上陽水

サングラスをかけた金日成、井上陽水に似てる...
  1. 2003/02/26(水) 00:00:00|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

国民すべてにヘルパー3級資格を

新聞の投書欄に、「国民すべてにヘルパー3級資格を」みたいな文章が載っていた。
うん、いいかもね。
でもそれだったら既存の資格制度に無理に合わせないで、救急法と合わせて、介護体験を義務教育に含めればいいんじゃないのかな。
介護の現場とか「老い」の実際を知っているのと知らないのとでは、社会全体の流れも違ってくる気がする。
例えば、町で困っている人がいて、とっても気懸かりなんだけど、どう声をかければいいかわからない、なんてこと、よくあるじゃない。そういったときに、ふと一歩が出るのは、実際を知っていればすんなりとできるはず。で、国民全部がそうだったら、これはすごいこと。

老いの実際を知っていれば、長いビジョンにたった自分の生き方も考えられるし、今後の社会の見方も変わってくる。

介護・救急法の義務教育化、とってもいいことだと思う。
  1. 2003/01/27(月) 00:50:05|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

クローン人間

臓器移植は許されるのに、クローン人間がダメだなんて、なぜ?
ぼくにはわからない
  1. 2003/01/21(火) 00:50:38|
  2. 日々の雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。