焚き火のまえで

焚き火のまえで【 別館 blog 】

焚き火のまえで、酒を飲みながら夜更けまでしゃべってる気分で綴るページ。アウトドア旅、手掘り温泉、ファーストエイド、医療系の話題など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鷹取山+風変わりなラーメン屋

午後からぶらぶらっと、車で湘南鷹取山へ。
てっぺんのクライミングのフィールドでは、たくさんのグループが
岩にとりついていた。

ハイキング客もいっぱいで、あちこちで弁当を拡げたシートがいっぱい。

帰りに横浜の環状2号線沿いのラーメン屋密集地帯に寄ってきた。
まずは横浜の家系ラーメン総本山、吉村家の認定という環二家へ。
まあ、どうってことないふつうの家系ラーメン。
続いて、道路向かいにある吉吉という、木造の民族家屋風のお店へ。
入ってみると、どうみてもラーメン屋のつくりじゃない!
ガンガンに洋楽ポップが流れる店内は、カウンターバーのよう。
厨房の雰囲気はフレンチレストランみたいだし、どうみても異色のラーメン屋。
おしゃれでなかなかいい感じ。

肝心のラーメンは、あっさり味とこってり味があって、あっさりを選んだ。
カツオ節ダシの醤油ラーメン。とんこつの環二家のあとだったから、
なかなか良かった。

でもそれだけで頼んだら、あっさりしすぎというか、だしが効きすぎているせいで
うどんの汁にもちかいかも...

好き嫌いはあるにせよ、お店の雰囲気だけでも、一見の価値はあるかなというラーメン屋だった。
スポンサーサイト
  1. 2003/04/13(日) 00:42:44|
  2. 小旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。