焚き火のまえで

焚き火のまえで【 別館 blog 】

焚き火のまえで、酒を飲みながら夜更けまでしゃべってる気分で綴るページ。アウトドア旅、手掘り温泉、ファーストエイド、医療系の話題など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真夜中の横浜ドライブ

成り行きでいきなり夜中にドライブ。
横浜のみなとみらい地区から山下町の方へフラフラと。

赤煉瓦倉庫、あいかわらずすごいカップルの吹き溜まり。
確かにぼんやりライトアップされた赤煉瓦倉庫と、海とベイブリッジ。
雰囲気はすっごくいい。

広々とした空間が確保されているのも気持ちいい。
ところどころ芝生があって、きれいな公衆トイレもある。
野外宴会の場所にもいいなぁなんて考えてしまうのが、情けない。

ちょっとまえまで、オノ・ヨーコのオブジェ(?)が設置されていたのに
いつのまにかなくなっていた。
旧ドイツ国鉄の貨車に銃弾を撃ち込んでボロボロにした作品で、中から流れる鳥の声と
不協和音のリズム、ライトアップがその存在感を強調していた。
赤煉瓦倉庫とベストマッチしてただけになくなって残念。もともとは2001年の
横浜トリエンナーレに合わせて出展されたものだったのだけど、いまはどこに展示されている
んだろう?(横浜に来るまえはドイツで展示されたらしい)

続いて行った大桟橋。
最近、工事が終わって大リニューアルした。

言葉だけで表現するのは難しいんだけど、新しくなった大桟橋、ぜひいちど行った方がいいと思う。
ただ桟橋じゃない。一種のアートと言っていいくらいのとんでもない構造物なのだ。
海に突きだした長い桟橋の上が木張りのデッキになっていて、意味があるようなないような不思議
な曲線で構成されている。夜中に歩いたら、足元をなんどもつまづいてしまった。
とっても遊びに満ちた空間で、ガウディの設計を思い出してしまった。
赤煉瓦倉庫とは打ってかわって、誰ひとりいなかった。対岸に見えるライトアップされた赤煉瓦
と観覧車の景色が見事で、これこそ最高のデートスポットって感じなんだけどなぁ。
できたばかりで意外と穴場なのかもしれない。
スポンサーサイト
  1. 2002/12/14(土) 04:01:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<話題のスーパーマーケット"カルフール"に行ってきた。 | ホーム | 入口公開!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://treknz.blog58.fc2.com/tb.php/11-60692ceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。